オリンピックの選手は感謝の気持ちを大事にしてる

上越で婚活
03 /02 2018
感謝の気持ちをうまく表現してましたね


羽生さんはけがをした右足に、ありがとうとつぶやいていました

そのお話を聞いて、もっともだなって感動しました


自分の体は仏の道では、借り物と言ってます

仏って普通の仏教ですが

ブッタとか親鸞聖人のお話が好きなんで

借り物

だから自分の体を愛する

そして感謝する

そしていたわること


大事なんですね


自分を大事にして

自分を愛して

それができる人は、人を愛することができるのです


なんちゃって


最近読書でこんなお話ばかり、印象に残ってるもので


ナマンダブツって言いたくなります


とにもかくにも、ナマンダブツは手を合わせますが


手を合わせるという行為は自分の心に手を合わす

そして自分のご先祖様

そして神様



手は自分の心に合わせる

神は自分の心にいる


感謝の気持ちを大事にする人は

幸せな人生を歩んでますね


オリンピックの選手は感謝の気持ちを大事にしてる


オリンピックに行くくらいの選手は人がしないような努力をするし

自分一人で生きていると思うのではなく、周りに助けられて

周りが協力してくれて良い結果が取れたと

自分より周りに感謝をする


その姿勢を全世界にアピールしていた

これからはそういう時代で

感謝をする人がうまくいくのかな

努力する人がうまくいくのかなって

自分も反省しながらテレビを見てました


感謝って大事ですね


オリンピックの選手みたいに感謝の気持ちを

忘れないようにしたいものですね



ハッピーロード 丸山聡子
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

婚活丸子

結婚情報サービスハッピーロードの店長丸山です
新潟で婚活をしている方、長岡で婚活をしている方、上越で婚活をしている方へ
ハッピーメッセージです

http://www.happyroad.co.jp